まるやま耳鼻咽喉科クリニックロゴ

まるやま耳鼻咽喉科クリニック|葛飾区青戸(青砥駅)の耳鼻科

〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-20-12 2F
TEL:03-3838-3387
トップページ»  嚥下機能検査

嚥下機能検査

内視鏡下嚥下機能検査

嚥下えんげ障害がある方の飲み込みの機能を見るための検査です。
鼻から細いファイバースコープ(内視鏡)を入れた状態で、色をつけた水やとろみをつけた
食物を口から摂っていただき、食物の咬みぐあいや混ぜぐあい、飲み込みの様子を観察します。

この検査では、口の中から喉に流れてくる食品の様子を実際に見ることができるのが特徴です。
準備に多少お時間をいただきますが、検査自体は5分ほどで終わります。

嚥下障害って?

嚥下障害

私たちが普段から当たり前のように行っている食物を口から取りこみ、
胃に送るまでの一連の流れを「摂食・嚥下えんげ」と言います。
この一連の流れのどこかがうまくいかなくなると、むせたり飲み込みにくくなったりするわけです。
これを嚥下えんげ障害』といいます。

嚥下えんげ障害は喉に違和感を感じたり、水や食べ物が飲み込みにくくなったりするだけではなく、
水や食べ物が胃ではなく肺のほうへ行ってしまい(これを誤嚥ごえんと言います)誤嚥性肺炎ごえんせいはいえんという
病気になってしまうこともあります。

嚥下えんげ障害はその原因によって大きく3つに分けられます。
 ・食べ物の通り道に問題がある
 ・食べ物の通り道の動きに問題がある
 ・心因性によるもの(検査、診察に明かな異常が認められない場合)

飲み込みに何か違和感をお感じの方、ご家族に心配な症状のある方お気軽にご相談ください。